BLOG & TOPICS

バイオリン販売の楽器店は名古屋・京都の株式会社ヴィルトゥオーゾ > ブログ・日記 > 刃物の精度と技術を向上; 世界オンリーワンの砥石を求めて

刃物の精度と技術を向上; 世界オンリーワンの砥石を求めて

カテゴリ:ブログ・日記

ヴィルトゥオーゾ社内研修(4月)は、工房で使用する刃物の研ぎの精度をより良くし、さらなる修理技術向上をはかれるよう、最高の天然砥石を求めに京都府亀岡市の砥取屋さんにお邪魔しました。天然仕上げ砥石は、世界で唯一、京都北部から亀岡に続く鉱脈のみで産出され、特にここ亀岡では中砥と仕上げ砥の両方が採掘される「天然砥石の聖地」と言われます。時代の流れもあってか、現在では数多くあった砥石山は閉山し、砥取屋さんの採掘する丸尾山のみが本格的な採掘場として残り、鎌倉時代からの歴史と伝統を継承されています。今日は、丸尾山の地層などから採掘された様々な砥石を実際に研ぎ体験させていただきました。刃物の種類や個々人によっても選ぶ砥石には差があり、様々吟味して、納得のいく砥石をいくつか分けていただきました。相場の価格よりも格安にしていただき、砥取屋の代表・土橋さんにはたいへん感謝いたしております。
また、亀岡市交流会館に今月オープンする、砥石の博物館「天然砥石館」を特別にプレ見学させていただきました。日本が世界に誇る文化「研ぎ文化」を海外にも発信して行けるよう、私たちも応援していきたいと思います。
今日のような体験と成果の一つ一つが、ヴァイオリンディーリングと修理修復技術の向上、人材育成に繫ることを信じ、今後も色々な研鑽、勉強をしていきたいと思います。

ブログのカテゴリー

月別記事一覧