BLOG & TOPICS

バイオリン販売の楽器店は名古屋・京都の株式会社ヴィルトゥオーゾ > ブログ・日記 > 楽器体験: 愛知県岡崎市主催 スウェーデン国交150周年記念の音楽祭にて

楽器体験: 愛知県岡崎市主催 スウェーデン国交150周年記念の音楽祭にて

カテゴリ:ブログ・日記

5月20日(日)、日本とスウェーデン国交150周年記念事業および、愛知県岡崎市と、スウェーデン ウッデバラ市の姉妹都市提携50周年特別事業として、岡崎市主催で「北欧の夏至祭」が大々的に開催され、音楽を通した交流の場が繰り広げられました。そして、本イヴェントの一部として、大勢の方々にヴァイオリン、ヴィオラ、チェロを実際に体験していただく機会を設けていただき、弦楽器専門店として楽器のご提供と、楽器のお話などをさせていただきました。計3回の機会に各80〜100名様、トータルで250名(推定)以上の方々にご参加いただき、体験を楽しんでいただきました。各回とも、愛知県立芸術大学音楽学部の宇佐美優 さん(violin)、長谷部りさ さん(violin)、山内佑太 さん (viola)、兵藤雅晃 さん(cello)による弦楽四重奏演奏をオープニングとして、参加者の方々を弦楽器の世界へ誘っていただきました。また、同大学の久永彩加 さん(violin)、岡本紗季 さん(viola)、野口真由 さん(viola)、貫名紗詠 さん(cello)、亀滝和音 さん(cello)にも体験での音の出し方などのご指南役として立ち会っていただき、多くの方々を笑顔にしていただきました。初めて手にするヴァイオリン、ヴィオラ、チェロに取り組む真剣な眼差し、音が出た時の皆さんの感動される様子を拝見し、いつもこのような機会の大切さを感じます。今日の企画をしていただいた岡崎市、シビックセンターの方々に心より御礼申し上げます。
なお、ご参加の方々の体験の様子の画像をアップロードいたしておりますが、肖像権の問題などにより掲載を承認されない方はご連絡願います。

ブログのカテゴリー

月別記事一覧