BLOG & TOPICS

バイオリン販売の楽器店は名古屋・京都の株式会社ヴィルトゥオーゾ > イベント情報 > パヴェル・エレット ヴァイオリンマスタークラス 札幌 &名古屋 (9月)

パヴェル・エレット ヴァイオリンマスタークラス 札幌 &名古屋 (9月)

カテゴリ:イベント情報

パヴェル・エレット マスタークラスご案内

札幌レッスン日程:9月6日、7日、8日

時間:14:00~19:00

会場:札幌市内のレッスン会場(詳細は追ってご連絡します)

費用:60分 15000円(中学生以下)

   80分 25000円(高校生以上)

お問い合わせ:板倉竹香 080-1608-1492、sayaka-781986@live.jp

名古屋レッスン日程:9月16日、17日

時間:10:00~18:00

会場:VIRTUOSO VIOLINS名古屋駅前店STUDIO

費用:80分 20000円

お問い合わせ:板倉竹香:080-1608-1492、sayaka-781986@live.jp

 ON music project :080-4300-7611、on.music.project@gmail.com

*お申し込みの際は、以下の内容を明記の上、各問い合わせ先までご連絡ください。

お名前、学年、ご連絡先(住所、お電話、メールアドレス)、レッスン希望日時、希望曲目

パヴェル・エレット / Violin

チェコを代表するヴァイオリ二ストとして、聴衆と音楽評論家のどちらからも高く評価されている。

プラハ国立音楽院、プラハ芸術アカデミーで学んだ後、ウィーンHochschule (Universität) für Musik und darstellende Kunstの奨学金を得て、M・フリシェンシュラーガー教授に師事。アメリカ、フランス、スイスの有名な指導者のマスタークラスを受講。

1982年と1983年コツィアン・ヴァイオリン・国際コンクールの優勝(現在に至るまで2年連続優勝した人はいない)。同年プラハラジオ放送コンクール(コンチェルティーノ・プラーガ)の優勝者となり話題となる。

1993年パガニーニ国際コンクールセミファイナリスト(世界ベスト10)。

ソリストとして、アメリカ、メキシコ、グアテマラ、日本および多くのヨーロッパ諸国でコンサートを行う。

1998年~2001年、名古屋フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターとソリストを務める。

2007年テレビドラマ「のだめカンタービレ新春スペシャル」(フジテレビ)でソリストとしてチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲を演奏。

現在、定期的にソリストのCDをリリース。 また、チェコのみならず海外でもラジオとテレビの録音を行っている。2016年秋からは、無伴奏ソロ・ヴァイオリンのためのコンサートを精力的に行いながら、ヤナーチェク音楽アカデミー(Janacek Academy of Performing Arts)でヴァイオリンの技巧をテーマに博士論文を発表。チェコ語の他に、英語、日本語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語の7ヶ国が堪能。

「名古屋フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター就任以来、第二の母国として日本に大変興味があり、今後もソリスト、指導者として来日できる機会があれば嬉しく思います。今回、札幌と名古屋で演奏できること、皆様にお会いできることを、とても楽しみにしています〜(パヴェル・エレット)」

ブログのカテゴリー

月別記事一覧