BLOG & TOPICS

バイオリン販売の楽器店は名古屋・京都の株式会社ヴィルトゥオーゾ > ブログ・日記 > プロジェクト動画収録第7弾はチェリスト・黒川実咲さん ピニスト・水野彰子さんのDUO

プロジェクト動画収録第7弾はチェリスト・黒川実咲さん ピニスト・水野彰子さんのDUO

カテゴリ:ブログ・日記

VIRTUOSO VIOLINS presents クラシック音楽界に光をPROJECT〜演奏動画収録第7弾は10月30日に行われました。公開をお楽しみに。

「これぞチェロ!魅力満載のプログラムでお届けする、黒川実咲のテクニック、繊細さと深みを体感。(ピアノ: 水野彰子)」
ブラームス:チェロソナタ 2番op.99、ピアソラ「鮫」、モノー: 愛の讃歌、マーク・サマー: Julie-O、ソッリマ: アローン、カサド:無伴奏組曲 収録

チェロ:黒川 実咲

愛知県名古屋市出身。愛知県立明和高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部チェロ科首席卒業。桐朋学園大学卒業演奏会、読売中部新人演奏会に出演。第9回泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部金賞。第67回全日本学生音楽コンクールチェロ部門大学の部第2位。2015年ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位。第4•5回秋吉台音楽コンクール弦楽器•室内楽部門第3位。小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、小澤征爾音楽塾、サイトウ・キネン・フェスティバル、秋吉台室内楽セミナー、プロジェクトQに参加。平義久先生没後10周年記念演奏会、日本橋三井タワーアトリウムコンサート、 東京・春・音楽祭、北九州音楽祭、宮崎国際音楽祭、第2回上海音楽院チェロフェスティバル、伊.ラヴェンナ音楽祭などに出演。OTTAVAインターネットラジオ『salon GVIDO』、クァルテット奥志賀メンバーとして、NHK FMラジオ『リサイタル•ノヴァ』『ベスト•オブ•クラシック』に出演。(財)地域創造の公共ホール音楽活性化アウトリーチ・フォーラム事業にTrio Minpiaとして参加。オーケストラではゲスト首席、客演、ボローニャフィルハーモニー管弦楽団の団員としてコンサートツアーに参加するなど意欲的に活動している。これまでにチェロを中島顕、倉田澄子、山崎伸子の各氏に師事。2017年にPiano&accordion奏者 土屋恵とのユニットMeiM 1st album『MeiM First』、2018年12月にはAmazon recordより、2nd CD『The LIVE -Música apasionada-』をリリース。MUTIA(旧GVIDO Ⅸ)メンバー。東京フィルハーモニー交響楽団フォアシュピーラー(委託契約)

ピアノ: 水野彰子 

愛知県名古屋市出身。3歳よりピアノを始める。愛知県立明和高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。同大学院修士課程音楽研究科器楽専攻室内楽研究分野を首席で修了。修了時に大学院アカンサス音楽賞を受賞。
室内楽ピアニスト、声楽伴奏・合唱伴奏ピアニストとして活動し、これまでに多くのオペラ歌手や弦楽器・管楽器奏者と共演している。
新国立劇場音楽スタッフ、日本オペラ振興会正会員、藤原歌劇団正団員。

2013年より新国立劇場合唱団ピアニストとして文化庁「文化芸術による子どものための育成事業」に参加し、毎年各地の学校へ巡回公演を行う。
2015年、2018年ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン出演。
2016年、2017年宮崎国際音楽祭出演。
2017年いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭出演。
2017年度地域創造公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラムアーティストに選出される。ピアノトリオ”Minpia”で地方の小学校やホールへ訪れ、アウトリーチ活動を行う。
2017年、2018年日本郵船クルーズ・飛鳥Ⅱ「クリスマスクルーズ」出演。
2018年東京・春・音楽祭出演。
2019年サラダ音楽祭出演。
教育芸術社教材、合唱CD、「ONTA」レコーディングに参加している。
FM-NHK「リサイタル・ノヴァ」、テレビ朝日「題名のない音楽会」、BS-TBS「日本名曲アルバム」出演。

これまでにピアノを志賀紀子、アレクサンダー・セメツキー、西川秀人、江口玲の各氏に師事。
室内楽を西谷牧人、有森博、小池郁江、迫昭嘉、東誠三、坂井千春、松原勝也、江口玲の各氏に師事。

ブログのカテゴリー

月別記事一覧